【開封レビュー】 otona MUSE オトナミューズ 2021年 2月号 付録 紀ノ国屋×ケイタ マルヤマ 特大お買い物バッグ

スポンサーリンク

【開封レビュー】 otona MUSE オトナミューズ 2021年 2月号 雑誌 付録 紀ノ国屋×ケイタ マルヤマ 特大お買い物バッグ


発売日:2020年12月28日
表紙:宮沢りえさん
出版社:宝島社
JAN:4910121650212
価格:1,450円(税込)

 

雑誌付録:KINOKUNIYA × KEITAMARUYAMA 特大お買い物バッグ

 
この雑誌付録の概要記事はこちら
https://furoku.info/post-109621/

 
otona MUSE 2月号 増刊はこちら
https://furoku.info/post-109620/

 
サイズ(約):H36×W37×D15cm

主素材:ポリエステル、綿

 

開封した状態。『otona MUSE』と比べてもかなりのビッグサイズ!お買い物以外にもたくさん使えそうです。たたんだ跡は少し付いていますが、クシャクシャしたシワはありませんでした。

 

広げると四角いすっきりした形。

 

サイドから見るとマチがしっかりあります。

 

程よい厚みのキャンバス地。前面には明るいブルーで「KINOKUNIYA」のロゴがプリントされています。後ろ側は無地。

 

ロゴの上と、

 

左下に楽しそうなパンダのプリント入り♪

 

「KEITAMARUYAMA」のタグがさりげなく付いています。

 

持ち手は長めで、ダウンジャケットなど厚手のアウターの上からでも肩にかけて使えます。また手持ちで使っても(身長約160cmの場合)床につかず、使いやすい長さでした。本体への接続部分はクロスで縫い付けられています。

 

入れ口にスナップボタン付き。厚手の生地が使われた内ポケット付きで、スマホなど小物を入れておけます。

 

内側は裏地やコーティング加工はなくシンプル。深さもあって大容量!2Lのペットボトルもタテ向きですっぽり入ります。

スーパーのマイカゴに負けないくらい入るので、カゴだとたくさん買った時に肩掛けできなくて大変…という方にも向いています。

 

【感想】 otona MUSE オトナミューズ 2021年 2月号 付録 紀ノ国屋×ケイタ マルヤマ 特大お買い物バッグ

ビッグサイズ&マチ広めでとくかく大容量。シンプルな四角いフォルムで外観はすっきりした印象です。

「KINOKUNIYA」のおなじみのロゴと、パンダのプリントの組み合わせがユニーク。普段見かける紀ノ国屋のバッグとは違ったデザインで楽しく使えます。

調味料や野菜などかさばる食品も入る大きさ。無理なく肩掛けできる設計、スナップボタンも付いて、たくさん買った日も安心。毎日のお買い物に使えるバッグです。

 

---------スポンサードリンク---------

 

ネットショッピング

楽天リンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

otona MUSE (オトナ ミューズ) 2021年 02月号 [雑誌]
価格:1449円(税込、送料無料) (2020/12/21時点)

アマゾンリンク

 

 

レビュー動画

【雑誌付録】otona MUSE 2021年2月号 紀ノ国屋×ケイタ マルヤマ 特大お買い物バッグ
タイトルとURLをコピーしました