【開封レビュー】 & ROSY アンドロージー 2021年 3月号 付録 クリニカルサロン シーズ・ラボ マイクロカレント美顔器

【開封レビュー】 & ROSY アンドロージー 2021年 3月号 雑誌 付録 クリニカルサロン シーズ・ラボ マイクロカレント美顔器


参照 セブンネットショッピング | & ROSY 2021年3月号
発売日:2021年1月22日
表紙:井川 遥さん
出版社:宝島社
JAN:4910114110310
価格:1,500 円(税込)

 

クリニカルサロン シーズ・ラボ マイクロカレント美顔器

 
この雑誌付録の概要記事はこちら
https://furoku.info/post-112027/

 
本体主素材:ABS

CR-2032ボタン電池1個使用(テスト用電池付き)

 

付録はこんな感じの箱に入っています。

 

箱の中で固定された状態で梱包されています。本体のどこにもキズなどはついていませんでした。

 

顔にあてる部分には保護シールが付いているので剥がします。この部分もキズのないキレイな状態でした。

 

使用前に、ハンドル下部に付いている絶縁シートを引き抜きます。

 

白いボディに「シーズ・ラボ」のロゴが入ったシンプルなデザイン。

 

後ろ側はこんな感じ。シンプルなのでドレッサーやベッドサイドにもそのまま置いておけそうです。

 

市販品の美顔器に比べコンパクトですが、顔にあたる部分は十分な面積があります。軽量&にぎりやすい形状。

 

ハンドルの下側にボタン電池が入っています。少し開けづらかったのですが、細いもので押し開けると開きました。
CR-2032ボタン電池1個を使用。開封時はテスト用電池が入っていて、すぐに使ってみることができます。充電の手間がないのもポイント。

 

ハンドルのこの部分にスイッチがあります。マイクロカレント(微弱電流)により、スキンケアの浸透や毛穴汚れの除去をサポート。

 

スイッチを1回押すとLEDランプが緑に。スキンケアの浸透をサポートする「導入」モードです。コットンやパッドなどを固定するパーツや、専用のスキンケアアイテムはありません。化粧水、ジェル、クリーム、美容液などのスキンケアアイテムをお顔にたっぷり塗ってから使用。お風呂あがりや一日の終わりなど、毎日のお手入れのルーティンにも簡単にプラスできそうです。

 

スイッチをもう一度押すとLEDランプが赤に変わります。毛穴汚れの除去をサポートする「導出」モード。クレンジングジェルなどを肌になじませてから、毛穴汚れの気になる部分を中心に使います。

もう一度スイッチを押すと電源がオフに。いろんなモードが搭載されているタイプではありませんが、そのぶん使い方もシンプル。お手入れにあまり時間はかけられない時にも、サッと使えます。

使用中のじんわりと温まるような感覚は、市販の美顔器に比べるとやや弱い感じでした。個人的に、「導出」モードで毛穴汚れがよく落ちるという感覚はあまり感じられませんでしたが、「導入」モードでクリームを使用した際は、そのまま塗るだけよりもお肌がよりしっとりした実感がありました。

 

マッサージクリームを塗って使用後に拭き取ると、本体と金属部分の隙間に少しクリームが入り込んでしまい拭き取りづらいのですが、市販品の美顔器でもタイプによっては同じ状態になるので、使える範囲かなと感じました。

 

クリニカルサロン シーズ・ラボ マイクロカレント美顔器

たるみが気になるマスク生活にぴったりのマイクロカレント美顔器が付録。

スイッチは一つだけで、1回押すと「導入」、2回押すと「導出」モードに。3回押すと電源オフの分かりやすい設計です。

専用のパッドやスキンケアアイテムなどは不要。普段のお手入れにプラスして、すぐに使える手軽さが魅力です。ボタン電池使用で充電も不要。

美顔器を使いたいけれど、忙しくてお手入れにあまり時間が使えないという方でも、これならサッと使えそうです。

つるんとした白いボディのシンプルなデザイン。コンパクトなので、すぐ手に取れる場所に置いておいても邪魔になりません。

 
宝島チャンネルでチェックする
https://store.tkj.jp/shopdetail/000000012164/

 

---------スポンサードリンク---------

 

ネットショッピング

アマゾンリンク

 

 

Yahoo!ショッピングリンク


&ROSY (アンドロージー) 2021年3月号

レビュー動画

【雑誌付録】& ROSY 2021年3月号 クリニカルサロン シーズ・ラボ マイクロカレント美顔器
タイトルとURLをコピーしました