【開封レビュー】 リンネル 2021年 10月号 増刊 付録 SNOOPY 備えて安心!普段使いにもぴったりな全10点!防災ポーチセット

スポンサーリンク

【開封レビュー】 リンネル 2021年 10月号 増刊 付録 SNOOPY 備えて安心!普段使いにもぴったりな全10点!防災ポーチセット


発売日:2021年8月20日
出版社:宝島社
JAN:4910193081013
価格:1,080円(税込)

※価格・発売日は変更になる場合があります

 

雑誌付録:スヌーピー 備えて安心!普段使いにもぴったりな全10点!防災ポーチセット

 
セブン‐イレブン / セブンネットショッピング限定付録
※誌面内容は『リンネル10月号』に対し、一部掲載されていない記事があります
※一部の店舗では取り扱いがない場合があります
※一部の地域では発売日が異なります

 
この雑誌付録の概要記事はこちら
https://furoku.info/post-130441/

 
リンネル 10月号はこちら
https://furoku.info/post-130433/

リンネル 10月号 特別号はこちら
https://furoku.info/post-130449/

 

今回は、セブン‐イレブン、セブンネットショッピング限定販売 リンネル 10月号 増刊の付録を開封していきます。

 

スヌーピーの防災ポーチ10点セット。外出時に持ち歩きたい防災グッズが入っています。車内常備用など、複数備えておきたい方にも。

 

ポーチはフラットなタイプ。
サイズ(約):H17×W24cm
素材:ポリエステル(PVCコーティング)

 

リップストップ生地を使用、軽量でかさばらず持ち歩きにも適しています。前面だけプリント入り。ファスナーは引き手にリボンが付けられ引っ張りやすくなっています。

 

A5のノートがギリギリ入る大きさ。軍手も入れたい場合は、たたまずに入ります。

 

内側はツルツルしています。(防水仕様ではないそうです。)

 

ホイッスル付きライトペン
素材:ABS、LED

 

スヌーピーのイラストと、

 

ロゴ入り。軽量でポーチに入れておいても苦になりません。

 

側面のスイッチでライトを点灯。(内部に電池が入っていますが、電池は交換不可の使い切りだそう。)

 

ホイッスル部分はこんな形状。救援を呼ぶ際に、声を出し続けるよりも体力を消耗しないそうなので、試しに吹いてみました。鋭い高音といった感じではないものの音が出ました。(動画内では実際吹いた音を紹介予定です。)

 

ホイッスルのパーツを外すと小型のペンが内蔵されています。(使う時はペンを引っ張り出します。)災害時、メモを書きたい時に役立ちそうです。

 

ストラップ付きで首から下げることができます。
(防犯も兼ねて持ち歩くケースなど、バッグやランドセルに直接取り付けたい場合。ストラップを通してある穴は細いため、カラビナやキーホルダーのリングを取り付けることはできません。細い紐などを使って取り付けるかたちになります。社内用のネームホルダーに一緒に取り付ける場合も同様です。)

 

アルミブランケット
素材:PET(アルミコーティング)
たたんだ状態はとてもコンパクトで軽量です。

 

広げると210cm×130cmの大きさに。大人が被って使えるサイズです。素材は薄型タイプ。

 

ウェットティッシュ
素材:不織布、塩化ベンザルニウム、水、レモンエキス
(使用期限は2026.7月になっていました。)

 

マスク3枚セット
素材:ポリプロピレン不織布、ポリプロピレン静電不織布(静電フィルター)、ポリエステル・ポリウレタン(イヤーバンド)
災害時には粉塵の吸い込みを防ぐためにも必要になるマスク。(3枚一緒に袋に入っています。)

 

小さくスヌーピーやウッドストックがデザインされています。

 

保存用袋3枚セット
素材:PE
厚み:0.6mm
絆創膏や綿棒も入るサイズです。

 

すべてのアイテムをポーチに入れるとこんな感じ。まだゆとりがあるので、除菌スプレーやモバイルバッテリー、携帯用トイレ、薄型のラジオ、生理用品など、必要に応じて中身を足すこともできます。

 

セットのアイテムを全て入れた状態。コンパクトにまとまっています。

 

マチのないポーチでバッグの中でも場所を取りません。外出時のもしもに備えて、通勤や通学時にも無理なく持ち歩けるサイズと重さ。除菌スプレーなどを入れて普段用として使ってもよさそうです。

 

【感想】 リンネル 2021年 10月号 増刊 付録 SNOOPY 備えて安心!普段使いにもぴったりな全10点!防災ポーチセット

災害時にもしも自宅以外にいたら。そんな場合に備えることができる防災ポーチ。最低限の防災グッズをコンパクト・軽量に持ち歩くことが可能。またポーチの容量にはゆとりがあるので、他に必要なものをプラスすることもできます。

ホイッスル付きライトペンは、絶対に持っておきたいホイッスルに、ライトとペンの機能も付いたもの。(ただしライトの電池交換はできません。)アルミブランケットもコンパクトで軽量なタイプ。手軽に持ち歩けるので煩わしさを感じません。

つい後回しになりがりな「外出時の防災グッズ」。中身を確認しながら家族と話し合うのも、いざという時のために役立ちそうです。

誌面では、これだけあればいい「心とモノの備え」について紹介。日頃から工夫できる防災テクもたくさん紹介されています。

 

 

ネットショッピング

 

レビュー動画

タイトルとURLをコピーしました