【開封レビュー】MonoMax モノマックス 2021年 12月号 付録 SHIPSのキレイにしまえて取り出しやすい!3層じゃばらポケット付きトート

スポンサーリンク

【開封レビュー】MonoMax モノマックス 2021年 12月号 雑誌 付録 SHIPSのキレイにしまえて取り出しやすい!3層じゃばらポケット付きトート


発売日:2021年11月9日
出版社:宝島社
JAN:4910187491217
価格:980 円(税込)

 

雑誌付録:SHIPSのキレイにしまえて取り出しやすい!3層じゃばらポケット付きトート

 
この雑誌付録の概要記事はこちら
https://furoku.info/post-136943/

 
MonoMax 12月号 増刊はこちら
https://furoku.info/post-136901/

 
サイズ(約):W29.5×H33×D9cm

素材:ポリエステル裏PVC貼り、ポリエステル

 

MonoMax 12月号の付録、SHIPSのトートバッグを開封。

 

箱から出したところ。ポケット部分にたたんだ跡が少しついています。

 

広げるとこちらの状態に。ネイビーのカラーとシンプルなかたちで、通勤にも使えそうなオーソドックスなデザインのトートバッグです。

 

後ろ側。

 

「SHIPS」のロゴが付いた前面。一見ふつうの外ポケットのような印象ですが、

 

ポケットの両サイドにファスナーが付いています。

 

両側のファスナーを開けるとじゃばら式のポケットが出てきます。

 

サイドのじゃばら部分も厚みのある生地。この部分が広がるため大きくオープン。バッグを肩に掛けたままで、ポケットの底のほうまで見えます。

 

じゃばら内は3つのスペースがあるため中身を分けられて便利。仕切り部分の生地にもハリ感があり、それぞれのスペースがしっかり独立しています。
外出先でも必要なものだけをすぐに取り出せるので快適。A4サイズならポケット内にすっぽり隠れ、外からは見えません。

 

メイン収納も四角いかたちですっきり。

 

ツルツルしたコーティング加工のためドリンクのボトルなどを入れるのにも向いています。

 

計4個付いた内ポケットも便利。コインケースなど小物の入るサイズが2個と、ペンが差せるものが2個。小さなアイテムも、書類やタブレットに埋もれずすぐに取り出せます。

 

しっかりとハリ感のある生地が使われ、中身も入れても形が崩れずすっきり。

 

持ち手はコートの上からでも肩掛けできるゆとりのある長さです。

 

【感想】MonoMax モノマックス 2021年 12月号 付録 SHIPSのキレイにしまえて取り出しやすい!3層じゃばらポケット付きトート

パッと見た印象はネイビーのベーシックなトートバッグ。やや光沢感のあるポリエステル生地が使われ、シーンを選ばず持てるデザイン。

外ポケットの両サイドにバッグと同系色で目立たないファスナーが付いています。ファスナーを開けると中はじゃばら式のポケット。

各スペースがしっかり仕切られ、中も普通のポケットより見やすいので、外出先でも必要なものだけすぐに取り出せます。

メイン収納もマチがあってたっぷり収納。小物は内ポケットに入れておけば、バッグの中で迷子にならずすぐに出すことができます。

 
▶宝島チャンネルでチェックする

 

 

ネットショッピング

アマゾンリンク

 

 

PayPayモールリンク


Mono Max 2021年12月号 Magazine

レビュー動画

タイトルとURLをコピーしました