【開封レビュー】 MonoMax モノマックス 2022年 9月号 付録 karrimor 折りたたみ万能テーブル

【開封レビュー】 MonoMax モノマックス 2022年 9月号 雑誌 付録 karrimor 折りたたみ万能テーブル


発売日:2022年8月8日
出版社:宝島社
JAN:4910187490920
価格:990円(税込)

 

雑誌付録:カリマー 折りたたみ万能テーブル

 
この雑誌付録の概要記事はこちら
https://furoku.info/post-160295/

 
サイズ(約)
[組み立て時]横34×縦25×高さ13.5cm
[広げたテーブル面]横33.5×縦25×高さ13.5cm
重量(約):330g
耐荷重(約):3kg
素材:ポリプロピレン

 

今回は MonoMax 9月号の付録、karrimor 折りたたみ万能テーブルを開封してみます!付録の箱も大きめサイズでした。

 

丁寧に梱包されキレイな状態で入っていました。こちらは二つ折りの状態。

 

広げるとこちらの状態に。ライトグレーで表面はマットな質感です。

 

裏側はこんな感じになってます。

 

組み立ては脚を起こすだけ。力を入れなくてもサッと組み立てできます。

 

アウトドアっぽさに都会的なテイストもプラスされた、カリマーらしいデザイン。スマートな外観で自宅やオフィスにもマッチします。

 

天板の左下部分にカリマーのロゴ入り。

 

スマホやタブレットを立てられる溝の部分は、長さ約26cm(端の丸い部分を除く)、幅が1cmほど。

 

横から見るとこんな感じ。床から天面までは約13.5cm。天板の下のスペースは高さ約11.5cmほど。

 

天板の角はRになっていて安心。金属の金具などが付いていないシンプル構造。

 

スタンドにスマホを立てて見れば快適。キャンプなどで使ったあと、カンタンにしまえるのもいいですね。※組み立てた状態で脚を固定するパーツは付いていません。

 

たたんだ時に左側の端はピタッとフラットな状態に。

 

サイズもコンパクトなので持ち運びに便利。しまっておく場合もスペースを取りません。

 

フードやドリンクと一緒にバッグに入れることもできます。重さ約330gと軽量で持ち運びもラクラク。

 

ピクニックなどでもサッと開いて気軽に使えます。ドリンクやフードを置いても重さで天板がたわんだりせず、快適に使えました。

 

キッズ用のテーブルにも使える手頃なサイズ。

 

デスクワークやベッドでひと息つきたい時にも。好きな場所で広げて、動画を見ながらリフレッシュタイムに。

 

ドリンクホルダーは深さ約1.5cmとやや浅め。ドリンクの転倒を防ぐほどの深さはありません。直径約7.5cmでペットボトルや、

 

缶飲料など、お好みのドリンクを入れて使えます。

 

自宅で使う場合はドリンクホルダーにタンブラーを入れても便利。

 

無印良品のポリプロピレンの収納アイテムとも相性よし。すぐ使えるよう棚などに置いても、インテリアを邪魔しないスッキリしたデザインです。

 

【感想】 MonoMax モノマックス 2022年 9月号 付録 karrimor 折りたたみ万能テーブル

サッと組み立てて使えるお手頃サイズのテーブル。マットなライトグレーにカリマーのロゴ入りでデザインもおしゃれです。

軽量&コンパクトでアウトドアなどで持ち運ぶ際もラクラク。スマートな外観で自宅やオフィスに置いてもマッチします。

スマホやタブレットを立てられるスタンドと、ドリンクホルダーもポイント。

動画を見ながらひと息つきたいとき、ドリンクを載せて好きな場所で使えます。

 

宝島チャンネルでチェックする

 

 

ネットショッピング

アマゾンリンク

 

 

レビュー動画

タイトルとURLをコピーしました