【開封レビュー】 GLOW グロー 2023年 2月号 付録 ロベルタ ディ カメリーノ ふわふわキルティング2WAYバッグ

【開封レビュー】 GLOW グロー 2023年 2月号 雑誌 付録 Roberta di Camerino ふわふわキルティング2WAYバッグ


発売日:2022年12月26日
表紙:菅野美穂さん
出版社:宝島社
JAN:4910033030232
価格:1,240円(税込)

 

雑誌付録:ロベルタ ディ カメリーノ ふわふわキルティング2WAYバッグ

 
この雑誌付録の概要記事はこちら
https://furoku.info/post-170828/

 
GLOW 2月号 増刊はこちら
https://furoku.info/post-170637/

 
サイズ(約):縦37×横34cm[トート時]
素材:ポリエステル、ポリウレタン、PVC、POM、合金、鉄

 

今回開封するのは「GLOW 2023年 2月号」の付録。菅野美穂さんの表紙が目印です。

 

付録アイテムは「ロベルタ ディ カメリーノ」の2WAYバッグ。開封時はたたんだ跡が少し付いていました。

 

キルティング素材で軽量。表面のボリューム感があり過ぎず上品な素材感です。

 

織りタグはブラック×ゴールドでロゴ入り。

 

持ち手もキルティング素材。厚みやモコモコ感はあまりありませんが、幅広で柔らかく持ちやすいつくり。本体へはクロス状に縫い留められています。
長さ的には手持ち用の設計。分厚いアウターを着ていなければギリギリ肩掛けもできます。

 

後ろ側。こちらもたたんだ跡がうっすらと付いています。

 

A4がタテ向き、ヨコ向きどちらでも入るサイズ。重いタブレットを入れて持ち上げても、

 

四角いフォルムが崩れませんでした。柔らかなキルティング素材ですが、底面の内側がしっかりとパイピング処理されペラペラした印象になりません。

 

さらにドリンクと長財布を入れるとこんな感じに。長財布を横向きで入れてもゆとりのある広さ。

 

持ち上げるとこちらの状態に。ドリンクボトルを入れた左側が少しだけ膨らんだ状態。ボトルの容器の重さ+500mLの水を入れていますが、大きく形が崩れることはありませんでした。

 

ロゴはクラシカルな雰囲気ですが、ファスナーはブラックのシンプルなもので今っぽいテイスト。

 

ファスナーの端と、

 

サイドの底部分にスナップボタンが付いています。

 

ボタンを留めるとフォルムが変化。ボタンを留めただけの空の状態ではこんな感じで少しクシュっとしています。

 

中身を入れると可愛いボストン型に。小ぶりなサイズ感になり、手軽なお出かけにも向いています。
ボタンの付いている合皮パーツが大きめで、付け外しがラクな点もいいなと感じました。

 

ボストン型の場合、ファスナーがサイドのほうまで開きます。ファスナーを開けただけだとガバッと大きくオープンするわけではありませんが、

 

柔らかい生地なので開口部も広げやすく、出し入れはスムーズです。
写真で入れているのはお弁当、長財布、手帳。スペース的にはまだゆとりがありました。

 

500mLのペットボトルを立てて入れてもファスナーが閉まりました。

 

内側はポリエステル生地でツルツルしています。ポケットや仕切りはなく中はシンプルなつくり。

 

A4サイズも入るトート型と、小ぶりで可愛いボストン型。使い方も雰囲気もガラッと変えられるバッグ。
コンパクトなボストン型でお出かけしても、お買い物をしたり書類をもらった時にはトート型に変形できるので便利です。

 

【感想】 GLOW グロー 2023年 2月号 付録 ロベルタ ディ カメリーノ ふわふわキルティング2WAYバッグ

キルティング素材とロベルタのロゴが上品な2WAYバッグ。

バッグ自体が軽量なので、トート型ならサブバッグとしても便利。

コロンと可愛いボストン型は休日のお出かけにも向いています。

スナップボタンを外せばボストンからトートになるので、外出先でもカンタンに変更可能。

書類やお買い物など荷物が多少増えてもこのバッグ1つで対応できます。

 
宝島チャンネルでチェックする

 

 

ネットショッピング

アマゾンリンク

 

レビュー動画

タイトルとURLをコピーしました