【開封レビュー】 MonoMax モノマックス 2023年 2月号 付録 お財布機能付き! シャカ おでかけスマホショルダーバッグ

【開封レビュー】 MonoMax モノマックス 2023年 2月号 雑誌 付録 お財布機能付き! シャカ おでかけスマホショルダーバッグ


発売日:2023年1月7日
出版社:宝島社
JAN:4910187490234
価格:1,090円(税込)

 

雑誌付録:お財布機能付き! シャカ おでかけスマホショルダーバッグ

 
この雑誌付録の概要記事はこちら
https://furoku.info/post-171869/

 
MonoMax 2023年 2月号 増刊はこちら
https://furoku.info/post-171877/

 
サイズ(約):W11.5×H20cm
素材:ポリエステル・合金・POM

 

今回は、MonoMax モノマックス 2023年 2月号の付録を開封してみます。

 

付録アイテムは人気ブランド「シャカ」とコラボしたスマホショルダー。

 

本体にもショルダーストラップにも梱包時のシワやクセはほぼなし。
アウトドアテイストながらすっきりした印象のデザイン。テープ部分のカラーがアクセントになっています。

 

リニューアルされた「シャカ」のロゴ入り。
丸いフォルムは地球を、山や波のような柔らかな曲線は歩き回る姿や足跡を表現しているそう。

 

ストラップはバッグサイドに付けられています。
軽量なパーツが使われていますがガッチリ取り付けられるタイプ。
ストラップ自体の素材は柔らかな肌あたり。ストラップが首に触れる場合も表面のザラザラ感がないため快適です。

 

ストラップは外すことも可能で、

 

本体メイン収納にすっぽり収まります。
旅行用に荷物の中に入れておく時にも便利。

 

メイン収納にはスマホが入ります。入れ口にボタンや面テープは付いていないので、出し入れがカンタン。
メイン収納の内寸は深さが約19.8cm。

 

入れ口の幅は約9.7cmですが、内側サイドにパイピングテープがあります。
内生地はライトグレーのポリエステル生地。外生地との間にわずかにクッション材が入ってふんわりしています。

 

後ろ側。手前に財布のファスナーが付いています。バッグの端に付いているため外観的にもすっきりしています。

 

ファスナーの引き手にはショルダーストラップよりも細めのコード付き。

 

内側はメイン収納と同じライトグレー。同じサイズのポケットが2つ並んでいます。ポケット部分の素材は薄手。
こちらのポケットに小銭を入れた場合、ファスナーを閉めてバッグを持ち歩くと、1円玉がポケットの外のスペースに出てしまう場合があります。

 

カードを入れる場合、ヨコ向きだとすっぽり底のほうまで入ってカードが隠れる状態に。

 

たくさんカードを入れる場合はタテ向きだと取り出しがラク。1つのポケットにキャッシュカード5枚でも余裕で入ります。

 

ポケットの手前にはお札が折らずに入ります。


メイン収納の入れ口にはフラップやボタンがないため、財布を使う角度によってはスマホが落ちてしまうかな、と思っていました。
実際に首に掛けた状態で財布を開けようとすると、このくらいの角度に。
普通に使うぶんにはスマホを落とす心配はないかなと思いました。

 

ロゴマークの付いた外ポケットは小物の収納に使えます。

 

こちらもファスナーの引き手にはコードを使用。パカッと大きく開きます。

 

深さのあるポケットですが、小銭を入れても便利。

 

すべての収納スペースに物を入れると、

 

閉じた時にこちらの状態に。小物を入れた外ポケットが膨らんでいますが、全体的にはスリムな印象です。

 

外側は水に強い素材で多少濡れてもサッと拭き取れるので便利。
ファスナーは止水ファスナーではないのと、スマホを入れる部分にもフラップ等はありませんが、素材的には手入れしやすく気軽に使えます。

 

【感想】 MonoMax モノマックス 2023年 2月号 付録 お財布機能付き! シャカ おでかけスマホショルダーバッグ

一番よく使うスマホの出し入れがラクなのがポイント。

サイドのファスナーを開けると財布の機能が付いていますが、外観的にスリムな点も◎

カードはもちろん、お札も折らずに収納。外ポケットは小物の収納にも、小銭用のスペースとしても使えます。

 
宝島チャンネルでチェックする

 

 

ネットショッピング

アマゾンリンク

 

レビュー動画

タイトルとURLをコピーしました