【開封レビュー】 JALと考えた多機能バッグインバッグBOOK 付録 JALと考えた 多機能バッグインバッグ

スポンサーリンク

【開封レビュー】 JALと考えた多機能バッグインバッグBOOK 雑誌 付録 JALと考えた 多機能バッグインバッグ


発売日:2023年11月27日
出版社:宝島社
ISBN:9784299045829
価格:3,718円(税込)

 

雑誌付録:JALと考えた 多機能バッグインバッグ

 
この雑誌付録の概要記事はこちら
https://furoku.info/post-193717/

 
サイズ(約):W25.5(最大)×H14×D6cm
ショルダーストラップの長さ110cm[最長]

素材:PVC、ポリエステル、合金、鉄

 

今回はこちら「JALと考えた多機能バッグインバッグBOOK」を開封します。

 

こちらはバッグ本体のみの状態。レザー調素材はシボ加工と程よい光沢感がキレイです。
ストラップ用に付けられた金具がシンプルであまり目立たないため、この状態でも違和感なし。形もスリムでこのままクラッチバッグの感覚で使うこともできます。

 

サイドから見てもすっきりした形。ファスナーまわりもすべてブラックでまとめられています。ファスナートップだけはシルバーなので、開閉の際にもパッと位置が分かり快適です。

 

シルバーのボタンで留められている部分がハンドルになります。2つのハンドルを片手でサッと持ち上げられます。
手を離すと元の状態に戻ってしまうと思っていましたが、一回持ち上げれば元に戻すまでこの形でキープされます。
持つたびにハンドルを引き出さなくてもOk。さらにハンドル中央を軽く押すだけでスマートに元に戻り、とても便利でした。

 

付属のストラップはカンタンに取り付け可能。

 

細いけれどしなやかで程よく厚みのあるストラップです。長さ110cm(最長)と、ショルダーバッグの中では短めの設定ですが、斜め掛けでも問題なく使えました。

 

フロントには外ポケット付き。スマホやチケットの収納場所に便利です。

 

スナップボタン付きなのも安心。

 

ファスナーはバッグのサイド中央あたりまでオープン。

 

バッグの素材がしなやかで厚みがあるので、パカッと大きく開きます。

 

内生地は光沢感のあるグレー。レザー調素材で付けられたJALのロゴが豪華です。

 

ロゴの上のファスナーを開けると横長のポケット。バッグ内で散らばりそうな小物はこちらへ。ショルダーストラップを使わない時はここにしまっておくこともできます。

 

小銭の場合は長財布並みにたくさん入ります。ポケットが意外と大きく開き、中も見やすかったです。

 

反対側にはカードポケットが縦向きで4枚分。その後ろにはマチなしのオープンポケットが付いています。
どちらのポケットもハリ感のしっかりある素材。またバッグを肩に掛けると体側に位置するので見やすいです。

 

メイン収納は長財布がそのまま入るサイズ。バッグをお財布替わりにしない場合はこちらの使い方もできます。
素材がしっかりしているので、ハンドタオルやエコバッグなどを一緒に入れてもすっきりと収納。

 

バッグインバッグとして使う時は、バッグにハンドルが一体化してスリム。ハンドルやショルダーストラップを使えば通常のバッグとして使えます。
機能面も充実しており、旅行でも普段のお出かけでもとても便利なアイテムでした。

 

【感想】 JALと考えた多機能バッグインバッグBOOK 付録 JALと考えた 多機能バッグインバッグ

JALと共同開発されたバッグインバッグ。レザー調素材のシンプルなデザインで、シーンを選ばず使えそうです。

シルバーのボタンで留められたハンドルがポイント。使う時は持ちやすく、使わない時はバッグと一体になりとてもスリムに。

ショルダーストラップも付け外し可能で、いろいろな使い方が可能。

ポケットやサイズ、大きくオープンする開口部など使いやすく設計されており、通常のバッグとしてもとても機能的です。

 
宝島チャンネルでチェックする

 

 

ネットショッピング

アマゾンリンク

 

Yahoo!ショッピングリンク


JALと考えた多機能バッグインバッグ Book