【開封レビュー】 MonoMax モノマックス 2024年 1月号 付録 AIGLE 仕切りになるバッグインバッグ&トートバッグ2点セット

スポンサーリンク

【開封レビュー】 MonoMax モノマックス 2024年 1月号 雑誌 付録 エーグル 仕切りになるバッグインバッグ&トートバッグ2点セット


発売日:2023年12月8日
出版社:宝島社
JAN:4910187490142
価格:1,280円(税込)

 

雑誌付録:AIGLE 仕切りになるバッグインバッグ&トートバッグ2点セット

 
この雑誌付録の概要記事はこちら
https://furoku.info/post-195432/

 
サイズ(約)
[バッグインバッグ]幅31×高さ21.5×マチ3.5cm
[トートバッグ]幅43.5×高さ35×マチ9.5cm

素材:ポリエステル・PVC・合金・POM

 

MonoMax 2024年 1月号は創刊16周年記念の豪華付録つき。早速開封してみます。

 

今回の付録は、AIGLE 仕切りになるバッグインバッグ&トートバッグ2点セット。

 

シンプルでどんな場面でも使えるトートバッグ。

 

控えめなツヤ感がキレイなポリエステル素材。厚みも硬さもしっかりあります。

 

持ち手のポリエステル製テープも厚みがあります。肩掛けできる長さですが、男性が厚手のアウターを着用するとギリギリの場合も。

 

レザー調素材のポケットは大きめサイズ。

 

B6サイズのノートを入れた状態。ぴったり固定される感じではありませんが、深さがあるのでスマホや手帳などを入れるのにも便利。

 

ポケットの脇に「AIGLE」のタグ付き。

 

内側はツルツルしたコーティング加工でレジャー用にも使えます。

 

マチもあって荷物がたっぷり入ります。

 

今回はバッグインバッグも付いた豪華セット。上部はマチなし、底側だけスリムなマチ付きでスッキリとしたフォルムです。

 

ブルーのポリエステル生地に「AIGLE」のタグがポイント。

 

前面に外ポケット付き。サイズの違うポケット×2、ペン差し×3の計5個のポケットが付いています。小物を見やすく整理できるのでデスクワークの際、手元に置いておくのも良さそうです。

 

ポーチのサイドにはスナップボタン付き。

 

バッグ内・サイドのボタンに留めれば、仕切りとして使うことも可能。バッグはA4サイズや13インチのPCも入るサイズ。バッグインバッグをセットした状態でもスムーズに出し入れできます。

 

長財布など貴重品はバッグインバッグに入れれば、ファスナーを閉めて隠せます。

 

バッグインバッグにデスクワーク関連の小物をまとめておけば、デスクで使う時にそのまま出せて便利です。

 

【感想】 MonoMax モノマックス 2024年 1月号 付録 AIGLE 仕切りになるバッグインバッグ&トートバッグ2点セット

トートもバッグインバッグも充分な大きさ。どちらもハリ感のある素材でキレイなフィルムです。

トートはA4が余裕で入るサイズ。スマホや手帳の入る大きめの外ポケット付きです。

特に便利だったのがバッグインバッグ。5個の外ポケット付きで小物をスッキリと整理。

トートにバッグインバッグをセットできるので、仕切りやポーチのように使うことができます。

デスクワークで使うものをバッグインバッグに入れておくのも便利。

バッグ内では固定されて中身の出し入れもラクラク。使う時はバッグインバッグごとデスク上に出すことができます。

 
宝島チャンネルでチェックする

 

 

ネットショッピング

 

 

Yahoo!ショッピングリンク


MonoMax (モノ・マックス) 2024年 1月号