【開封レビュー】 MonoMax モノマックス 2024年 3月号 付録 アーバンリサーチ 6つの仕切り付き!3WAYショルダーバッグ

スポンサーリンク

【開封レビュー】 MonoMax モノマックス 2024年 3月号 雑誌 付録 URBAN RESEARCH 6つの仕切り付き!3WAYショルダーバッグ


発売日:2024年2月8日
出版社:宝島社
JAN:4910187490340
価格:1,280円(税込)

 

雑誌付録:アーバンリサーチ 6つの仕切り付き!3WAYショルダーバッグ

 
この雑誌付録の概要記事はこちら
https://furoku.info/post-199715/

 
MonoMax 3月号 増刊はこちら
https://furoku.info/post-199723/

 
サイズ(約):幅26.5×高さ27×マチ10cm
ショルダーストラップの長さ:125cm(最長)

素材:ナイロン・ポリエステル・PVC・合金・POM

 

MonoMax 2024年 3月号。付録はアーバンリサーチ 6つの仕切り付き 3WAYショルダーバッグです。

 

コンパクトにたたまれて箱に入っています。

 

広げるとこんな感じで四角いフォルム。光沢感のあるダークグレーの素材です。開封直後は前面よりも、

 

後ろ側のほうがシワが目立ちました。

 

前面に付いた大きめの外ポケットはすぐに取り出したいものの収納に便利です。

 

ポケットの端にブランドのタグ付き。

 

トートバッグとして使える持ち手と、

 

ショルダーバッグとして使えるストラップ付き。

 

ストラップの本体への縫い付け部分。

 

こちらは反対側。最長125cmで長さ調節が可能です。男性が分厚いアウターの上から斜め掛けするとやや短め。

 

サイドは中央に縫い目があります。

 

トートバッグとしては小ぶりのサイズで、メインの収納スペースはB5が入る大きさ。

 

A4サイズの場合、入れ口から少しはみ出しますがファスナーを閉めなければ入ります。

 

外出先で外したマフラーなども入ります。

 

ドリンクボトルのホルダーと長財布が縦向きで入るスペース。(ドリンクホルダーの底はバッグの底面には繋がっていません。)

 

中央の仕切りのサイドに2つのポケット付き。カードケースや小物が収納できる大きさです。

 

6つのスペースで荷物を整理。手頃なサイズですが普段の持ち物は全部入ります。

 

ファスナー付きで中身が見えないのもポイントです。

 

トート、ショルダー、バッグインバッグとして使えるそうですが、バッグインバッグとして使う場合には大きなリュックなど入れられるバッグが限定されます。
トートとショルダーはどちらでも使いやすいので、この2つでの使用がメインかなと思いました。

 

【感想】 MonoMax モノマックス 2024年 3月号 付録 アーバンリサーチ 6つの仕切り付き!3WAYショルダーバッグ

ダークグレーのハリ感のある素材。小ぶりのトートといったサイズで気軽に使えます。

内側にはドリンクホルダーや小さなポケットなど、5つのスペース。さらに大きめの外ポケット付き。

外観はとてもシンプルですが荷物を整理しやすいよう工夫されたバッグです。

 
宝島チャンネルでチェックする

 

 

ネットショッピング