【開封レビュー】 MonoMaster モノマスター 2020年 11月号 増刊号 付録 カリタ 珈琲ステンレスボトル

スポンサーリンク

【開封レビュー】 MonoMaster モノマスター 2020年 11月号 増刊号 雑誌 付録 カリタ 珈琲ステンレスボトル


発売日:2020年9月25日
表紙:江口洋介さん
出版社:宝島社
JAN:4910187781103
価格:1,500円(税込)

 

雑誌付録:カリタ 珈琲ステンレスボトル

 
セブン‐イレブン、セブンネットショッピング限定
※「MonoMaster 11月号」に対し、一部掲載していない記事があります。
※ステンレスボトル以外は付録に含まれません。
※発売日・価格は変更になる場合があります。

 
この雑誌付録の概要記事はこちら
https://furoku.info/post-101475/

 
MonoMaster 11月号はこちら
https://furoku.info/post-101447/

 
サイズ(約):高さ19×直径4.5cm
容量:200mL
材質:本体/ステンレス鋼 フタ/ステンレス鋼、ポリプロピレン パッキン/シリコーンゴム

 

MonoMaster 11月号 増刊号の付録、カリタ ステンレスボトル。セブン‐イレブン、セブンネットショッピング限定です。

 

カリタの赤いチェック柄が印象的なデザイン。

 

チェック柄の部分は後ろ側まできれいな仕上がりでした。

 

こちらが開封直後のボトル。

 

セットで付いているカスタム用のシール。コーヒー豆のイラスト4タイプがシールになっています。

 

シールを貼るとこんな感じに。好きなシールをボトルに貼ってカスタマイズできます。

 

使用後も洗いやすいシンプルな構造。飲み口は口があたる部分に厚みがあり、飲みやすくなっています。

 

フタの溝の奥にシリコーンゴムのパッキン付き。キュっとしっかり閉まります。

 

底面は滑りにくくなっています。

 

容量200mLのスリムなタイプ。折りたたみ傘が入るスペースがあれば収納できます。

 

小さめのバッグにも入るので気軽なお出かけ用にもぴったり。

 

カリタのコーヒー道具と揃えて使いたくなるレトロな雰囲気のデザイン。いつものコーヒータイムがより楽しくなりそうです。

 

【感想】 MonoMaster モノマスター 2020年 11月号 増刊号 付録 カリタ 珈琲ステンレスボトル

カリタの赤いチェック柄がデザインされたステンレスボトル。大きめに入ったロゴもレトロな雰囲気でおしゃれ。付属のコーヒー豆シールを好みの場所に貼ってカスタマイズすることができます。

容量は200mL。形状もスリムで折りたたみ傘に近い大きさ。リュックのポケットや小さめのショルダーバッグにも入るので、気軽に持ち歩けます。食後のコーヒーや、お薬用のお水が必要な時にも便利。

本体とフタのみで、取り外すパッキンなど細かなパーツはなし。お手入れのしやすいシンプルな構造です。

誌面では「コーヒーの極意」を大特集。名店のバリスタたちが教える美味しいコーヒーの入れ方を学べます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました