SPRiNG スプリング 2016年 10月号【付録】マッキントッシュ フィロソフィー スマホも入るお財布ポーチ

スポンサーリンク

SPRiNG スプリング 2016年 10月号【雑誌付録】マッキントッシュ フィロソフィー スマホも入るお財布ポーチ

001
参照 amazon | SPRiNG 10月号
発売日:2016年8月23日
表紙:戸田恵梨香
出版社:宝島社
JANコード:4910053271066
価格:820円(税込

 
雑誌付録:マッキントッシュ フィロソフィー スマホも入るお財布ポーチ

サイズ(約):タテ12×ヨコ20×マチ1cm
主素材:PVC、ポリエステル(裏PVC貼り加工)
※総柄生地のため、柄の位置は写真と異なります。
※クリアポケット部分は、スマートフォンの機種によっては反応しないことがあります。
※「マッキントッシュフィロソフィー スマホが操作できるお財布ポーチ」以外は付録に含まれません。

 
この付録を実際開けてみた、開封レビューはこちら https://furoku.info/post-16620/

 
「マッキントッシュフィロソフィー(MACKINTOSH PHILOSOPHY)」は“ゴム引きコート”などのアウターウェアで有名な英ブランド「マッキントッシュ(MACKINTOSH)」のセカンドラインとして誕生。憧れの「マッキントッシュ」を持っているようなリッチな気分を味わえるのが魅力です。

 
002
参照 treasures | SPRiNG 10月号付録
◆たくさん入るゆったりサイズ
ポーチのサイズは縦(約)12cm×横(約)20cm×マチ(約)1cmと、長財布としてはやや大きめ。パスポートや、小さめの母子手帳も入るので、専用のケースとして使っても便利です。

◆中身をすっきり収納できる
ファスナーをあけると、広めのポケットが1つと、カード入れが6つ。ついつい増えてしまうポイントカードもすっきり収納。ポーチの裏地もストライプ柄なので、ジッパーを開け閉めするのが楽しくなりそうです。

 
003
参照 treasures | SPRiNG 10月号付録
◆裏面にもサイドポケット付き
ポーチのサイドには、小銭の収納にも便利なジッパーつきのポケットがついています。

 
004
参照 treasures | SPRiNG 10月号付録
◆クラッチバッグにしても◎
大きめサイズなので、クラッチバッグのように持ち歩いても違和感なし!フェスなどのイベントや、ランチなど荷物を少なくすませたいシーンで重宝しそう。サイドには、取り外し可能なストラップがついているので、手持ちのバッグに着けていいですね。

 
001
参照 treasures| SPRiNG 10月号付録
◆スタイリッシュなストライプ
ボディは落ち着いた印象のマスタードイエロー。シースルーになった前面のポケットからはストライプ柄がチラリ。深めのグリーン×イエローというシックな色あいです。柄が目を引く分、ブランドロゴは中心にシンプルに配置されています。

 
002
参照 treasures| SPRiNG 10月号付録
◆裏にもさりげないブランドロゴが
ポーチを裏返せば、無地のシンプルなデザイン。下部分に刻印されたブランドロゴがアクセントになっています。

 
003
参照 treasures| SPRiNG 10月号付録
◆スマホを入れたまま操作可能!
ポーチ前面のポケットはクリア部分に特殊な素材が使用されているので、スマホを入れたままでも、ケース越しに操作が可能。iPhone 6s Plusのサイズにも対応しています。

◆イヤホン&充電コードも通せる
ポーチのサイドにはコードを通す入口があるので、スマホを入れたまま充電も可能。充電コード以外にも、イヤホンを通して、音楽を聴いても◎。

 
001
参照 宝島CHANNEL | SPRiNG 次号予告

 
002
参照 宝島CHANNEL | SPRiNG 次号予告
L字型のファスナーを開けると、お札も入る広めの中ポケットと6枚分のカード入れ付き。イヤホンや充電器を入れても便利!
※中身は付録に含まれません。

 
003
参照 宝島CHANNEL | SPRiNG 次号予告
外ポケットはジップ付きなので小銭入れとして使っても、ICカードやアクセサリーなどすぐに取り出したいものを入れても◎。

 
004
参照 宝島CHANNEL | SPRiNG 次号予告
大きめスマホもしっかり収納できる。イヤホンや充電器コードを通せる穴があいていて便利。カバンにも取り付けられるストラップ付き!

 
[adrotate banner=”3″]

 

アマゾンリンク