【開封レビュー】 MonoMax モノマックス 2017年 11月号 付録 オロビアンコ 整理ができるケース

【開封レビュー】 MonoMax モノマックス 2017年 11月号 雑誌 付録 オロビアンコ 整理ができるケース


発売日:2017年10月10日
価格:890円(税込)

 

雑誌付録:オロビアンコ 整理ができるケース

 
ケースサイズ(約):W22×H15×D5.6cm (閉じた状態)

素材:
【本体】ポリエステル+PVC
【タグ】牛革

 
この雑誌付録の概要記事はこちら
https://furoku.info/post-39426/

 

開封

 

前面

 

サイド

 

後面

 

底面

 

本体のポリエステル生地は充分な厚み。光沢のある上品なネイビーです。

 

ロゴ部分は本革。縫い方はやや雑ですが、型押しはキレイな仕上がりでした。

 

空の状態だと、隅の部分の生地がクシャっとしています。

 

持ち手つきで便利なのですが、梱包のクセあり。使用には問題ないものの、合皮素材の質感や端のカットなど、やや付録っぽさのあるタイプでした。

 

開口部はダブルファスナー。引き手は大きくてしっかりしたタイプです。角の部分もスムーズに開閉できました。

 

内側

 

フタの裏側にカラビナ付き。

 

カラビナは取り外し可能。キツ過ぎずラクに外せました。

 

フタ裏はファスナー付きポケットと、3つのポケット。3つのポケット部分は生地が薄手。

 

アメニティや、

 

文具も入る大きさです。

 

中央にはゴムバンド付き。ゴムは伸びやすいタイプです。

 

ゴムバンドの手前にネット付き。

 

ネットはやや薄手ですが、程よい硬さのあるタイプ。手前に垂れてしまうほどペラペラ感はないので、中身の落下は防いでくれそうです。

 

ファスナー付きのネットポケットが1つ。

 

マチなしで、小ぶりなサイズ。

 

小さな文具類やUSB、コンタクトレンズの収納にも便利な大きさです。

 

長財布とのサイズ比較。

 

MonoMaxとのサイズ比較。

 

雑誌付録:オロビアンコ 整理ができるケース

 
昨年7月号の付録だった「オロビアンコ整理ケース」の進化版といったアイテム。フックがカラビナになっていたり、ファスナー付きの小型ポケットが付くなど、機能面がさらに充実しています。

外観的には以前より落ち着いた印象。本体生地は厚み、ハリ感のあるキレイな素材です。ただ持ち手の合皮素材がやや付録感あり。本革製のロゴも、前回のものに比べると高級感はありません。

サイズやポケットは、旅行にも普段の小物整理にも便利。ファスナーやカラビナ、ゴムバンドなど、細かな部分も使いやすいです。機能的には文句なしの、使い勝手のいいアイテムです。

 

---------スポンサードリンク---------

 

『MonoMax』2017年11月号付録

『MonoMax』2017年11月号付録

 

アマゾンリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました