【開封レビュー】 リンネル 2018年 4月号 付録 LISA LARSON リサ・ラーソン インテリアトレー&コースターセット

スポンサーリンク

【開封レビュー】 リンネル 2018年 4月号 雑誌 付録 LISA LARSON リサ・ラーソン インテリアトレー&コースターセット


発売日:2018年2月20日
表紙:木村文乃
価格:900円(税込)

 

雑誌付録:LISA LARSON リサ・ラーソン インテリアトレー&コースターセット

 
サイズ(約):
【トレー・大】H20×W26×D1cm
【トレー・小】各H8×W10×D1cm
【コースター】各⌀9cm

素材:
【トレー】ユリア樹脂・メラミン樹脂(耐熱温度70℃)
【コースター】コルク

 
この雑誌付録の概要記事はこちら
https://furoku.info/post-46378/

 

開封。

 

オーバル型の大トレー。

 

表面はマットな質感。100円ショップのトレーのようなテカテカした感じはなく、落ち着いた印象の外観です。

 

浅い形状ですが、厚みや形的に、テーブルから持ち上げる場合も使いやすいトレーでした。

 

フチの部分は数か所、表面にシワ状の線が入っている部分あり。この部分も表面はツルツルしているので、使用には問題ありません。

 

手に取ったときのサイズ感。

 

リンネルとのサイズ比較。

 

淡い色あいで、テーブルでも浮いた感じになりません。

 

小物をまとめたり、

 

ハンドクリームやメモなど、すぐ使いたいものの置き場にしても、インテリアになじんでくれます。

 

裏側は3枚とも白の無地。

 

色違いのミニトレー。

 

こちらもマットな表面。大トレーと同じく、フチにシワのような線があります。

 

大トレーの上に並べられる大きさ。

 

コルク製のコースター2枚セット。

 

やや薄く、柔らかいつくりです。

 

オーバル型トレーに並べたところ。

 

一人ぶんのお茶用にも、ちょうどいいくらいのセットでした。

 

【感想】 リンネル 2018年 4月号 付録 LISA LARSON リサ・ラーソン インテリアトレー&コースターセット

トレーはどれもマットな表面で、安っぽさを感じない外観。大トレーは存在感のあるかたちとデザインですが、淡い色あいで季節を問わずインテリアになじんでくれそうです。

3枚とも浅いつくりなので、たっぷり収納するというよりは、おしゃれな見せる収納向き。食器ではないので、直接食品をのせないよう注意書きがありました。

コースターの素材はやや薄いものの、トレーは市販品でも欲しいくらいのクオリティ。これまでのトレー付録の中でも、大人っぽい印象のセットでした。

 

 

 リンネル 2018年 4月号

 

アマゾンリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました