【開封レビュー】 &ROSY アンドロージー 2018年 11月号 付録 アルティザン・アンド・アーティスト 縦型収納のスクエアポーチ

スポンサーリンク

【開封レビュー】 &ROSY アンドロージー 2018年 11月号 雑誌 付録 アルティザン・アンド・アーティスト 縦型収納のスクエアポーチ


発売日:2018年9月22日
表紙:井川遥さん
価格:920円(税込)

 

雑誌付録:アルティザン・アンド・アーティスト 縦型収納のスクエアポーチ

 
サイズ(約):タテ14.5×ヨコ15 [最大値]×マチ4.5cm [最大値]

素材:ポリエステル、塩化ビニール樹脂

 
この雑誌付録の概要記事はこちら
https://furoku.info/post-57073/

 

開封。

 

光沢のあるツルツルしたポリエステル生地。梱包時のシワやクセはほとんど見当たりませんでした。

 

前面、後面ともにややクッション性があり、充分な厚み。ゴールドのフチも付いており、しっかりとした形です。

 

ブランドロゴはレザー調素材。

 

後面側やサイドもリップ柄。

 

持ち手は幅約1.5cmの小ぶりなタイプですが、持ち運びに充分な硬さとハリ感があります。

 

ダブルファスナーが

 

底面側までぐるりと開きます。

 

内側は赤のポリエステル生地。やや薄手の素材ですが、中央の仕切り部分に硬さがあり、フニャフニャした感じはありません。

 

前面側にはコンパクトファンデやポケットティッシュの入るポケット。

 

その手前にゴムバンドが付いており、ブラシなどを留められます。

 

ゴムバンドの下側を押さえるポケットは、特についていません。バンドは長さにゆとりがあるので、ヘアブラシやフェイスブラシ、ミニボトルなど、ある程度太さのあるアイテムのほうがしっかり固定されました。

 

ゴムバンドの反対側には、ミニサイズのポケットが2つ。それぞれ、中央側だけマチがあります。

 

ゴムバンドとミニポケットの間にもアイテムが入ります。

 

後面側には深めのポケット付き。写真手前はマスカラとリップグロスです。メイクブラシを入れた場合、毛先があたる部分がビニール素材で、汚れが付きにくくなっています。

 

反対側には透明のポケットが2つ。薄型で、綿棒やチップ、ヘアゴムなどを入れればしっかりと固定。ポーチの中を探さなくてすみます。

 

こちら側も、ポケットとポケットのあいだにアイテムが入ります。

 

すべてのポケットと収納スペースに、アイテムが入った状態。

 

反対側から見るとこんな感じ。ぎっしり詰まっています。

 

やや膨らむものの、ファスナーが閉められました。

 

「&ROSY」とのサイズ比較。ビッグサイズではなく、

 

厚みもあまりないのですが、かなりの収納力です。

 

前面、後面がサイドでつながっており、中身を入れると自立。立てた状態でアイテムが出し入れできます。

 

【感想】 &ROSY アンドロージー 2018年 11月号 付録 アルティザン・アンド・アーティスト 縦型収納のスクエアポーチ

外側は充分厚みのあるつくりで、リップ柄もきちんとプリントされています。折りジワもなく、表面の素材感や縫い方もキレイでした。

見た目には普通のサイズですが、かなりの収納力。スキンケアアイテムをコンパクトなものにすれば、旅行に必要なアイテムもまとめて入ります。

中身を入れると、開いたままの状態で自立。内側は赤で見やすく、大きくガバッと開くので、なにがどこにあるか一目で分かります。

マスカラやフェイスブラシなど長いものや、ミニボトル・チューブなども立てて入れられ、出し入れもスムーズ。

小物は透明の薄型ポケットに入れればきちんと固定され、ポーチの中で迷子になりません。

見た目はコンパクトながら高い収納力。メイク中にポーチのなかを探すことがなくなる、優秀アイテムです。

 

 

アマゾンリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました