【開封レビュー】 otona MUSE オトナミューズ 2019年 4月号 付録 Enasoluna × 早坂香須子 ジュエリー&コスメポーチ

スポンサーリンク

【開封レビュー】 otona MUSE オトナミューズ 2019年 4月号 雑誌 付録 Enasoluna × 早坂香須子 ジュエリー&コスメポーチ


発売日:2019年2月28日
表紙:梨花さん
価格:1,000円(税込)

 

雑誌付録:エナソルーナ × 早坂香須子 ジュエリー&コスメポーチ

 
サイズ(約):H6.5×W19.5×D11.5cm

素材:ポリエステル裏PVC貼り、ポリエステル、合金、鉄

 
この雑誌付録の概要記事はこちら
https://furoku.info/post-66235/

 

エナソルーナ × 早坂香須子 ジュエリー&コスメポーチ。華やかなピンクに、今年のラッキーカラー・赤のパイピングがアクセント。裏側もキレイにパイピングされていました。

 

開けたばかりの状態。サイドのマチ部分が折り込まれ、表側・裏側ともに目立ったシワはなし。

 

外側はツヤのあるキレイな素材で、厚みも充分。「Enasoluna」のロゴはゴールドの刺しゅう。

 

ファスナーもゴールド。ジュエリーケースの部分はダブルファスナーになっています。ファスナーまわりの処理もキレイでした。

 

生地の厚さやパイピングなどしっかりしたつくりで、空の状態でも自立します。ファスナーもサイド中央まで開くつくり。

 

ロゴ入りの側を開けると、中はジュエリーケース。

 

内側は明るいブルー。

 

こちらもツヤ感のある生地です。

 

フタ裏にはファスナーポケット付き。

 

マチはありませんが、大きめなので小物やヘアアクセなども入ります。

 

下にはリングホルダー、ピアスホルダー付き。ピアス用の穴は10コ空いています。

 

リングホルダーは厚みのあるつくり。ピアスホルダーは柔らかい素材ですが、適度に厚みがありきちんと使えます。

 

サイドまでしっかり開き、中のアイテムも見やすいです。マチのあるかたちなので、パレットやミニチューブ、リキッドファンデなど、物によっては立てた状態で使える点も便利。

 

メイクブラシなど細長いアイテムもきちんと収納できます。

 

アクセサリーもコスメもたっぷり入る大きさです。

 

【感想】 otona MUSE オトナミューズ 2019年 4月号 付録 Enasoluna × 早坂香須子 ジュエリー&コスメポーチ

外側のピンクと内側のブルー、どちらも鮮やかなカラーが目を引くポーチ。ゴールドのファスナーや刺しゅうもアクセントになり、豪華な印象のデザインです。

内側のパイピングテープだけ、縫い方がやや雑なところもありましたが、この部分だけ。ファスナーまわりや赤いパイピングなど、外側の仕上がりはとてもキレイです。

ジュエリーケースはたっぷり入る設計。リングホルダーもフニャフニャせず、しっかり使えるつくりです。

コスメの収納部分も、普段のメイク用品を入れるには充分なサイズ感。旅行用のミニボトルやコスメは立てて入れられ便利。空でも自立し、取り外しやすいのもポイントです。

 

---------スポンサードリンク---------

 

楽天リンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

otona MUSE (オトナ ミューズ) 2019年 04月号 [雑誌]
価格:1000円(税込、送料無料) (2019/2/27時点)

アマゾンリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました