【開封レビュー】 MonoMaster モノマスター 2019年 8月号 付録 タケオキクチ 2通り使える貴重品収納ポーチ

スポンサーリンク

【開封レビュー】 MonoMaster モノマスター 2019年 8月号 雑誌 付録 タケオキクチ 2通り使える貴重品収納ポーチ


発売日:2019年6月25日
出版社:宝島社
価格:1,080円(税込)

 

雑誌付録:タケオキクチ 2通り使える貴重品収納ポーチ

 
サイズ(約):タテ16.5cm×ヨコ10cm
ショルダーストラップの長さ(約):65~126cm

素材:PVC・ポリエステル裏PVC貼り

 
この雑誌付録の概要記事はこちら
https://furoku.info/post-73864/

 

開封。ジャストサイズの箱に入っており、本体部分はたたんでいないためシワのない状態。ショルダーストラップのみ、たたんだ跡が少しついていました。

 

ストラップを付けた状態。

 

やや光沢感のあるレザー調素材。ブランドロゴはシルバーの箔押し。とてもキレイに仕上げられていました。

 

外ポケットのサイドから見える赤がアクセント。

 

ストラップを外した状態。

 

後ろ側。ベルトに通して使うこともできます。

 

ストラップもレザー調素材。幅約1.5cm、アジャスターで長さの調節ができます。

 

カニカン金具で本体への取り付けも簡単。

 

外ポケットはスナップボタン付き。

 

スマホを入れた状態でのポケット底部分。両サイドに隙間が空いているので、細いアイテムを入れるのには向いていません。

 

メイン収納にはシンプルなシルバーのファスナー付き。

 

ファスナーをぐるりと開けると、パカッと大きくオープン。

 

カード4枚分と、その後ろにお札やチケットなどが入れられるスペース。

 

内側はポリエステル生地。カードポケットの部分もしっかりハリ感があり、カードを入れてもたるみません。

 

反対側はスナップボタン付きの小銭入れ。深すぎないかたちで中の小銭も見やすくなっています。

 

小銭入れのフタ部分。分厚くはありませんが、やや硬さのあるつくり。

 

真ん中のスペースにも物が入ります。

 

開いた時のサイドの生地は、内側から見るとがやや付録感あり。

 

タテ型のスリムなかたち。

 

【感想】 MonoMaster モノマスター 2019年 8月号 付録 タケオキクチ 2通り使える貴重品収納ポーチ

ややツヤのあるレザー調素材。全体的な厚みも充分あるためペラペラせず、パカッと大きく開きます。

ファスナーをぐるりと開く必要がありますが、大きく開くのと内側が鮮やかなカラーで、中は見やすくなっています。

外ポケットは底部分の端に隙間があるため、カギやペンなどのアイテムはメイン収納の中央のスペースに入れるほうが向いています。

大きさ、薄さとも最小限の荷物での外出にぴったり。コンパクトですが、お札・小銭・カード・スマホと、ちょっとした小物も入ります。

 

 

楽天リンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Mono Master (モノ マスター) 2019年 08月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/6/25時点)

アマゾンリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました