【開封レビュー】 MonoMax モノマックス 2019年 8月号 付録 BEAMS LIGHTS ボストンバッグ

スポンサーリンク

【開封レビュー】 MonoMax モノマックス 2019年 8月号 雑誌 付録 BEAMS LIGHTS ボストンバッグ


発売日:2019年7月9日
出版社:宝島社
価格:980円(税込)

 

雑誌付録:ビームスライツ ボストンバッグ

 
サイズ(約):W48×H30×D16cm

 
この雑誌付録の概要記事はこちら
https://furoku.info/post-74423/

 

ビッグサイズのため、開封するとたたんだ跡がついていました。

 

ブラックのシンプルなボストンバッグ。

 

シボ加工とツヤ感がキレイな、しなやかなレザー調素材。厚みも付録ボストンの素材としては充分です。

 

前面にビームスライツのロゴ入り。シルバーの箔押しで、キレイな仕上がりでした。

 

後ろ側はスーツケースと接続できるようになっています。購入したもののループ部分の幅は、縫い目から縫い目までで約22.5cmでした。


ループ部分の合皮もしなやかなタイプ。

 

持ち手はボリューム感のある仕上がり。しなやかで、肩に掛けても痛くありません。

 

本体への縫い付け部分。

 

長めに作られ、肩掛けでも使えます。

 

かなりのビッグサイズで、これだけで2泊3日分の荷物が入ります。

 

マチもしっかり広め。上部のカーブになったところは、縫い合わせ部分の形がボコボコして、やや付録感のある仕上がり。

 

ファスナーはブラック、引き手はシルバー。程よい大きさでつまみやすく、開閉も滑らかでした。

 

内側。内生地や内ポケットはなし。サイドと底面すべて、フワフワした手触りになっています。

 

内側。シルバーの部分は底鋲を留めてある場所です。

 

底面も広め。(写真で置いているのは2Lペットボトル。)

 

大判のバスタオルを入れてもサイドにゆとりがあります。

 

底面には、

 

底鋲が付いています。

 

ただし底鋲のサイズが小さいのと、本体底面が柔らかいため、バッグを床に置くとこんな感じに。底鋲以外の部分も床に付いてしまいました。

 

【感想】 MonoMax モノマックス 2019年 8月号 付録 BEAMS LIGHTS ボストンバッグ

たっぷり入る大容量で、2泊3日の旅行にも使えるボストンバッグ。着替えやバスタオル、履き替え用の靴も入るサイズです。

持ち手は長め&しなやかなつくりで、荷物が多い時に肩掛けしてもラク。また後ろ側のループを通せば、スーツケースと接続して使うことも可能です。

底鋲が付いていますが、実際に使ってみると、底鋲だけでなく底面全体が床に付いてしまいました。底面の汚れにくさでいえば、底鋲なしとあまり変わらないかと思います。

大容量なのに軽量、持ち運びしやすい点がいちばんのポイント。外側は水に強い素材で、試しに水滴を付けても、ラクに拭き取れました。

 

 

楽天リンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Mono Max (モノ・マックス) 2019年 08月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2019/7/8時点)

アマゾンリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました