【開封レビュー】 otona MUSE オトナミューズ 2020年 1月号 付録 フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遥華さん監修 「ジャーナルスタンダード レサージュ」開運ミニ財布、馬蹄チャーム

スポンサーリンク

【開封レビュー】 otona MUSE オトナミューズ 2020年 1月号 雑誌 付録 フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遥華さん監修 「ジャーナルスタンダード レサージュ」開運ミニ財布、馬蹄チャーム


発売日:2019年11月28日
表紙:滝川クリステルさん
出版社:宝島社
JAN:4910121650106
価格:1,200円(税込)

 

雑誌付録:フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遥華さん監修 「JOURNAL STANDARD L’ESSAGE」開運ミニ財布、馬蹄チャーム

 
増刊の記事はこちら
https://furoku.info/post-83200/

 
この雑誌付録の概要記事はこちら
https://furoku.info/post-83194/

 
ミニ財布サイズ(約):H7×W10×D2.8cm

素材:
【ミニ財布】PVC合皮、ポリエステル
【チャーム】亜鉛合金、鉄

 

イヴルルド遥華さん監修 「ジャーナルスタンダード レサージュ」開運ミニ財布。

 

華やかなゴールドのレザー調素材。フラップ部分の縫い目もキレイです。ブランドロゴはゴールドの箔押し。光沢感やシボ加工のおかげで汚れも目立ちにくそうです。

 

コンパクトな手のひらサイズ。

 

厚みはありますが、パンツのポケットにも入ります。

 

開閉はスナップボタン。厚みと硬さのある素材で開閉もしやすいです。

 

1万円札の出し入れもゆとりのある横幅。

 

札入れの後ろ側にカードポケット3枚ぶんが付いています。キツ過ぎずスムースに取り出せます。

 

お札とカードを入れた状態。お札の後ろにカード上部がのぞくので、カードの出し入れもストレスなくできます。

 

外側に付いた小銭入れ。

 

こちらもスナップボタンでの開閉。三角のフラップでとても開けやすくなっています。

 

ポケットのサイズは小さめですが、サイドにマチつき。

 

中も見やすく、小銭をすぐに取り出せます。

 

馬蹄チャームはツヤのあるゴールド。ツルツルしていますが、保護シールがしっかりと貼られていたためキズはありませんでした。

 

チャームとしては大きめサイズ。

 

厚みもあって、バッグに付けたり、鍵を付けても見映えがします。

 

【感想】 otona MUSE オトナミューズ 2020年 1月号 付録 フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遥華さん監修 「ジャーナルスタンダード レサージュ」開運ミニ財布、馬蹄チャーム

ミニ財布はコンパクトなバッグやパンツのポケットにも収まるサイズ。素材はしっかりと厚みがあり、外観も使いやすさも充分。

カードポケットが札入れの後ろにありますが、取り出すのはスムーズ。ポケット部分の素材はしなやかなタイプですが、逆さにしてもカードは抜け落ちませんでした。

ミニ財布にありがちな小銭入れが使いにくい問題もなし。開閉がラクで、たくさんは入りませんが中も見やすいです。

一万円札も折らずに収納。カードが3枚で足りれば、普段用の財布にも使えるクオリティです。大きめの馬蹄チャームもセット。

 

---------スポンサードリンク---------

 

楽天リンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

otona MUSE (オトナ ミューズ) 2020年 01月号 [雑誌]
価格:1200円(税込、送料無料) (2019/11/27時点)

アマゾンリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました