【開封レビュー】 SPRiNG スプリング 2020年 7月号 付録 JOURNAL STANDARD 晴れの日も雨の日も使える! 折りたたみ傘

【開封レビュー】 SPRiNG スプリング 2020年 7月号 雑誌 付録 JOURNAL STANDARD 晴れの日も雨の日も使える! 折りたたみ傘


発売日:2020年5月23日
表紙:新木優子さん
出版社:宝島社
JAN:4910053270700
価格:1,290円(税込)

 

付録:ジャーナルスタンダード 晴れの日も雨の日も使える! 折りたたみ傘

 
この雑誌付録の概要記事はこちら
https://furoku.info/post-94957/

 
SPRiNG 7月号 増刊号はこちら
https://furoku.info/post-95003/

 
サイズ(約):全長51.5、直径87[最大]、親骨の長さ 49cm
       折りたたみ時の長さ23cm

素材:本体・カバー/ポリポンジー生地

遮熱効果:紫外線遮蔽率99%以上
遮光率:99%以上
※UVカット率及び、遮光率は一般財団法人 日本繊維製品品質技術センターで検査済み

 

「JOURNAL STANDARD」折りたたみ傘。晴雨兼用タイプ、3段式の折りたたみ傘です。

 

本体部分はこちら。テープを留める部分はマジックテープになっています。

 

市販品の晴雨兼用折りたたみ傘と比較すると細めのスリムな印象。

 

最近人気のある超コンパクトタイプの傘(3段式・雨用)との比較。細さに関しては同等くらい。長さは付録の傘の方が長めです。

 

カバーの裏側。市販品の折りたたみ傘のカバーと同じ形状です。

 

写真・下が付録の傘のもの。シャフト部分は市販品に比べやや細め。

 

開くとこんな感じでシンプルなデザイン。充分な大きさで、市販品の折りたたみ傘と変わらないくらいの範囲をすっぽり覆ってくれます。

 

ポリポンジー生地というツルツルした素材に、白でブランドロゴが入っています。素材がしっかりしているぶん、たたんだ跡の細かなシワは付いていました。

 

内側は黒。紫外線遮蔽率99%以上、遮光率は99%以上。

 

こちらは市販の一般的な折りたたみ傘。傘をたたむ際、「中はじき」と呼ばれる場所(矢印部分)を押します。

 

コンパクトタイプ、軽量タイプなどで見られますが、矢印部分の「下ろくろ」というパーツに押す部分が一体化しています。

 

付録の傘もこの一体化タイプ。

 

傘を支える骨の構造も日常の使用に充分な質。傘の生地を骨に固定する際、糸ではなく、洋服のタグピンのような素材で留めてありますが、市販品に遜色ない使用感でした。このピン部分は内側から見ても骨のサイドなのでまったく目立ちません。(外側からはまったく見えなくなっています。)

 

傘の先端部分。

 

こちらは市販品。付録品の細かなパーツは市販品とは異なりますが、個人的には普段の使用の際にはまったく気ならない範囲でした。

 

持ち手の黒い部分はややマットな表面。ストラップも付いています。

 

【感想】 SPRiNG スプリング 2020年 7月号 付録 JOURNAL STANDARD 晴れの日も雨の日も使える! 折りたたみ傘

やや黄みがかったライトブルーに、白のブランドロゴが入った折りたたみ傘。晴雨兼用で使えます。

一般的な晴雨兼用の折りたたみ傘よりもスリムな形状。広げると充分な大きさで、日差しの強い日・雨の日、どちらにもきちんと活躍しそうです。

ポリポンジー生地というツルツルした素材が使われ、構造や素材はコンパクト傘やスポーツメーカー・アウトドアメーカーの傘といった感じ。デザインはカジュアル過ぎず普段使いにぴったりです。

晴雨兼用なのにコンパクト。UVカットの傘ではなかなか見つからないスマートなタイプのデザインで、バッグの中に入れておくと便利です。

 

---------スポンサードリンク---------

 

楽天リンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

spring (スプリング) 2020年 07月号 [雑誌]
価格:1290円(税込、送料無料) (2020/5/22時点)

アマゾンリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました