【開封レビュー】 SPRiNG スプリング 2018年 3月号 付録 niko and… 8ポケット付きデイリートート

スポンサーリンク

【開封レビュー】 SPRiNG スプリング 2018年 3月号 雑誌 付録 niko and… 8ポケット付きデイリートート


発売日:2018年1月23日
表紙:綾瀬はるか
価格:890円(税込)

 

雑誌付録:niko and… 8ポケット付きデイリートート

 
バッグサイズ(約):W44×H29×D11.3cm [すべて最大値]

素材:ポリエステル

 
この雑誌付録の概要記事はこちら
https://furoku.info/post-45181/

 

開封

 

前面

 

サイド

 

後面

 

底面

 

サイドと底の縫い合わせ部分。

 

本体は裏にコーティング加工がされた、ハリ感のあるポリエステル生地。付録バッグでよく見かけるタイプで、表面に程よいツヤがあります。

 

ハリ感のおかげでペラペラせずキレイなシルエット。

 

ロゴもキレイにプリントされていました。

 

外ポケットも本体と同じ生地でハリ感があり、使いやすいです。

 

開口部まわりのテープは幅約3cmで、キレイについていました。持ち手にも同じテープが使われていますが、テープ自体はあまり厚みがないので、ペラペラ感あり。

 

開封時はテープから細い繊維が何本か飛び出していました。

 

内側は内生地なしで、ツルツルしたコーティング加工。

 

尖ったものがあたると白い跡がつきますが、その点を気にしなければ使いやすい素材です。

 

『SPRiNG』がすっきり収まるサイズ。

 

内側にぐるりとポケット7コがついています。ポケット部分の生地も裏側がコーティング加工。ハリ感があり、中身の出し入れもスムーズです。

 

大きめポケット3つは底まで本体生地に固定されています。

 

中央は手帳が入るサイズ。両サイドには500mLペットボトルや折り畳み傘、長財布が入るポケット。マスクケースの収納にも便利です。

 

反対側は上部のみ固定された吊りポケット。

 

スマホやパスケース、ポケットティッシュ、小ぶりのハンドタオルが入るサイズのポケットと、ペンやリップ、ミニサイズのハンドクリームなどに便利な細いポケット。一番細いポケット(右から2番目)は、スリムなボールペンなら2本入ります。

 

底面も広く、長財布を置いてもゆとりがあります。

 

【感想】 SPRiNG スプリング 2018年 3月号 付録 niko and… 8ポケット付きデイリートート

本体は付録バッグでよくあるポリエステル生地。見た目の高級感はあまりありませんが、使い勝手はいい素材です。開封時、本体には目立ったシワがありませんが、ペラペラした持ち手に若干シワあり。使用時には荷物の重みでのびて、あまり目立たなくなります。

外ポケットも内ポケットも、ハリ感のある素材で出し入れしやすいつくり。特に内ポケットは合計7コ。トートを開けると何がどこにあるか一目で分かります。

普段持ち歩く小物やA4書類も整理しやすいつくりですが、パックタイプのウェットティッシュやビニール袋など、レジャーで使うものの整理にも便利。文具類やガジェット類なども、ポーチを使わずポケットで仕分けできるので、中身をすぐに取り出せます。

外観の上質感よりは機能性重視のつくり。見た目は普通のトートですが、予想以上に便利でたくさん使えそうです。

 

---------スポンサードリンク---------

 

楽天リンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

spring (スプリング) 2018年 03月号 [雑誌]
価格:889円(税込、送料無料) (2018/1/22時点)

アマゾンリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました